京都スイーツ

小川珈琲

P1000655

先日、太郎とふたりで小川珈琲へ。
ふたりきりでカフェに行くのは初めて。
ちょっぴり不安だったけど、まあまあいい子にしててくれました。ホッ。
注文したのはフォンダンショコラとプリンのセット(名前忘れました…)。
ショコラにフォークを刺すと、チョコがとろ~~~ん。
濃厚で、あったかくて、すごくおいしかったです(*´▽`*)
プリンの方はあっさり系で、昔ながらの手作りの味っぽい雰囲気。
ショコラがまったりしてるので、このあっさり感がとてもいいバランスでした。
ところで私、フォンダンショコラを食べると必ずと言っていいほど胸やけするのですが…。
私だけ?みんなもそう?
今回もご多分にもれずしっかり胸やけしましたです…。
でも分かってても食べてしまうんだよね~(汗)
フォンダンショコラ、だ~いすきです(*´▽`*)
そうそう、一緒に注文した有機栽培ブレンド、すっっっごくおいしかった!
珈琲豆売ってるみたいなので今度買ってみます♪






京都小川珈琲
本店
京都市右京区西京極北庄境町75番地
Phone 075-313-7334



| | コメント (2) | トラックバック (0)

PATISSERIE KANAE の マカロン

P1000768

友達の誕生日プレゼントにマカロンを贈ろうと、PATISSERIE KANAE に行ってきました。
マカロンと言えばKANAE!と言うほどに有名なこのお店。
外観も内装もめっちゃ可愛い~~(*´▽`*)
乙女(?)心をわしづかみです。
そして一緒に行った太郎もすっかりわしづかみにされてました。
「ケーキ!ケーキ!」と連呼しながら店内をうろちょろ。
キラキラと目を輝かせて、これまたキラキラ輝いてるマカロンやケーキたちをじっと見つめておりました…。










P1000771

めちゃくちゃキュートなマカロンタワー。
バレンタイン仕様だったみたいです(お店に行ったのは2/15)。
KANAEさんのBlogに「20日頃から新しいマカロンタワーに」と書いてあったので、もう今は変わってるかも。
ニューバージョンも見てみたい♪












P1000822

友達へのプレゼントはマカロンとフィナンシェ、コンフィチュールを。
コンフィチュール、「マンゴーとパイナップルのバニラ風味」ってかなりおいしそうじゃないっすか!?
く~自分用にも買えばよかった~。
とは言えマカロンはしっかりGET。
↑写真左上の白っぽいのが「キャラメル」。
時計回りに「カフェ・オ・レ」「苺みるく」「ヴァニラ」「タルトタタン」。
真ん中の黄色いのが「レモン」です。
うう~食べるのがもったいないくらい可愛い(*´▽`*)










P1000834

…と思ってる親の心も知らずに食べまくる太郎。
彼のおいしいツボにはまったらしく、すごい勢いで食べてました。
今回6種類食べてみてどれもすごくおいしかったけど、一番私好みだったのは「キャラメル」。
「むむ!これは!」と思わず声に出してしまったほど。
期間限定の「タルトタタン」もなかなか。
爽やか系「レモン」もおすすめです。
今度はマカロンだけじゃなくてケーキも食べてみたいな~。
KANAEさんのケーキ、めちゃめちゃかわゆいの!(*´▽`*)


PATISSERIE KANAE

京都市中京区河原町蛸薬師東入ル
Phone 075-212-4771

| | コメント (4) | トラックバック (1)

鼓月の華

P1000628

私の中の京都スイーツランキングでかなり上位に入ってる、鼓月の「華」。
フツーの桃山かと思いきや、包みを開けた途端にふわっと優しいバニラの香り。
そう、「華」にはなんとバニラが使われているのです。
これがまた黄身餡に合う合う。
和菓子なのに洋菓子みたい。
なので緑茶はもちろん、紅茶にもコーヒーにも、はたまた牛乳にもよく合います。
食感はあくまでも柔らかく、口の中でほろりと割れて溶けていくその優しさがまた何とも…。







P1000626

見た目もこんなに美しいの。
いつも食べる前に少し眺めてしまいます。
鼓月の看板お菓子って「千寿せんべい」だと思うけど、私の中では「華」が一番。
夫も「ありそうでなかなかないよな…この味」とポツリ。
夫の友達にも「華」の大ファンがいるらしいし、私の親戚におみやげで配ったところ、これまた大絶賛されました。
ホントおいしいの…(*´▽`*)







P1000636

先日鼓月に行ったときに一緒に買った「花洛」。
なんとなく~で選んだんだけどこれもおいしかった!
私の好きなホイル包みの焼き菓子。
生地はしっとり柔らかく、ほんのりレモンの風味がしたような?(違ったらごめんなさい)
餡は甘すぎず生地とよく合っていて、ホントおいしかったです。






ところで私、ここ数日風邪で寝込んでおりました。
何の前触れもなくいきなりおなかを壊し、数時間後にはぞくぞくとあの独特の寒気が来て発熱…。
一日目が一番症状が厳しかったけど、太郎がわりといい子にしててくれたので何とか。
しかし前日よりよくなるはずの二日目の方がある意味しんどかった!
と言うのも私の風邪がまんまと太郎にうつってしまい…。
そりゃ一日中べったりくっついてるもん、うつらないわけがないよね…。
夕方からやけにグズグズ言い出し、私も自分がしんどいからついついイライラ。
でも途中から「まさか…うつった??」と気づき、それからはひたすら優しくする私A´ε`;)゚・゚
案の定夜になってドカーーーンと熱が上がり(MAX 38.8℃)まっかっかな顔に。
まあ熱が上がりきってからはわりと元気で、食欲も普通だったし、今すぐ病院!って感じではなかったので一安心。
でも夜中何度も起きてギャン泣きするので、そのたび立って抱っこしてユラユラするのがキツかった…。
抱っこで寝かしつけるのって赤ちゃんのときは毎日やってたけど、今じゃ体重11kg…。
元気なときでもつらいのに、風邪でふらふらだし…。
あ~~~久々につらい思いをしました~~~。
おかげさまで太郎は翌朝にはケロッと回復。
私はまだ吐き気と咳が治まらないのでつらいですが、熱は下がったので大丈夫です。
ま、こうやってBlog更新してるくらいですから…(^^;)
まだまだ寒い日は続きます。
皆さんもどうか気をつけて(人´㉨`)♡



京菓子處 鼓月

本店
〒604-8417
京都市中京区旧二条通七本松西入ル
Phone JP +81 758023321 Call

| | コメント (4) | トラックバック (0)

MERRY CHRISTMAS

P1000545

今年のクリスマスケーキは「むしやしない」のチョコレートケーキ。
すごくかわいいのだ~(*´▽`*)
砂糖菓子のくまちゃんがまた何とも…ヽ(*´∀`)ノ
生地はスポンジではなくてしっとりしたガトーショコラ。
間にはバナナと、おいしいクリームがサンドしてあります。
このクリーム、カスタードともまた違うような?何だろう?
バナナにも、ガトーショコラにもよく合っててすんごくおいしかったです。
上に乗っかったシュークリームも美味!
見た目も味も大満足のクリスマスケーキでした(*´▽`*)










P1000561

おまけ画像。
うちのジェルジェム。
ジェルジェム、なかなかかわいく、そして楽しい!!











P1000309

太郎もすっかりハマってしまい、ここ一ヶ月ぐらいの間、頻繁にジェルジェムで遊んでました。
夢中になってペタペタやってるので、その間私はゆっくりできてよかったです(笑)
↑この赤いマルだけ一列に並べるのが太郎流。











P1000324

自分の作品に見入る太郎。
ご満悦だす。




むしやしない

〒606-8155
京都市左京区一乗寺里ノ西町78
Phone 075-723-8364

| | コメント (8) | トラックバック (0)

京きなな

信三郎帆布の帰りに京きななに行ってきました~。
京都に住みながら、今まで一度も行ったことがなかった私。
すごく混んでると聞いてたので流行が落ち着いてから…などと思ってたらこんなに月日が経ってしまいました(笑)








P1000192

きなな三種盛り。
左から黒みつ、小豆、よもぎ。
もーーーーーー何とも言えん。
さすが人気なだけあります、本当においしい!!!
どれも優しい甘さで、口当たりもなめらか。
よもぎはちょっと個性的な味なので好き嫌いがあるかもしれませんが、私は好きでした。
黒みつと小豆の甘さを楽しみつつ、時々爽やかなよもぎを取り入れる…何ともバランスのいい3種盛り。
溶け具合も絶妙で、ほんとにおいしかったです…。









P1000194

こちらはきななハポン。
もう見るからにたまらん感じ。
アイスはプレーン(中に入ってました)黒ごま、よもぎ。
あんこと白玉が彩りを添えます。
てっぺんに乗っかってるのは栗。
脇にナニゲにささってるのは八つ橋(!)
そして底にはわらびもちが~!
これでもかというほど京都てんこもり。
もうね、これがマズイわけないもんね。
本当においしかった~~~(←さっきからこれしか言えない)。
私の大好きなへんこ山田のごまを使ってるという黒ごまアイス!絶品でした~。
もちろんプレーンきななも最高!
本日5種類のきななを食べたことになりますが、どれが一番とか、言えない。
ほんとに全部おいしかった~。
味、食感、そして見た目すべてがはんなりとした京きなな。
まさに京都スイーツ!
抹茶モノももちろんイイけど、京きななもかなーーーーり!オススメです。

京きなな

〒605-0074
京都市東山区祇園町南側570-119
Phone 075-525-8300

| | コメント (6) | トラックバック (0)

DEUX BIGARREAU(ドゥ・ビガロ)

以前から気になっていた嵐山の名店「GATEAU DE BIGARREAU(ガトー・ド・ビガロ)」の姉妹店。
夫の友達の家におよばれしたので手みやげにと初購入。
夕方買いに行ったので残り少なくなってましたが、それでもどれも魅力的なケーキばかりでどれにするか迷ってしまいました。
お店は小さなカフェスペースもあって、イートイン可能。
木のぬくもりを感じさせる素敵なお店でした。
あ、そういえばチュートリアルの写真とサインが飾ってありましたよー。
この間取材で来てたんだよねー(テレビ、観ました)。





Dsc_6758

いちごショートをトライフルみたいにしたケーキ。
スポンジはしっとりふわふわ、クリームは甘さひかえめで、全体に優しい味のケーキでした。
でもけっこうボリュームあり。




Dsc_6766

レアチーズケーキ。
スポンジの上に無造作に乗っけられた感がかわいい(*´▽`*)
口の中でふわっと溶ける軽めのレアチーズ。
甘さもちょうどよく、おいしかったです。






Dsc_6762

りんごのケーキ。
ずっしりと重い、食べごたえのあるケーキでした。
シナモンが効いてておいしい(*´▽`*)
下の方にうっすら見える緑の部分、私は抹茶だと思ったんだけど…違うかな?
りんごと抹茶の意外な組み合わせがGoodでした。





Dsc_6749_1

マンゴーのムース。
マンゴーのスイーツって濃厚なイメージだけどこちらは珍しくさっぱり系。
ムースの食感も軽い感じ。
上に乗ってるマンゴーのゼリー、むちむちしてておいしかった~(*´▽`*)







Dsc_6754_1

太郎用に買ったプリン。
カラメルが苦かったので太郎的にはイマイチだったようで、珍しく控えめに食べてました。
ちょっぴり大人の味だったかも。
私にとってはおいしかった!






手みやげに買ったケーキなのになぜ全種類の味を知ってるかというと。
友達の奥さんが急に体調を崩して、キャンセルになったんですねー。
楽しみにしてたのでとても残念だったけど、また次の機会に(*´▽`*)
その時はまたドゥ・ビガロのケーキ持っていきます。
味見もたっぷりしたことだし(。-∀-)ニヒッ



DEUX BIGARREAU

京都市右京区嵯峨天龍寺若宮町21
Phone 075-881-7203

| | コメント (6) | トラックバック (0)

PATISSERIE AU GRENIER D’OR

大好きなパティスリー、「AU GRENIER D’OR(オ・グルニエドール)」、昨日久々に行ってきました。
賑やかな(っていうかぎゅうぎゅうの)錦市場を抜け、堺町通りを上がるとすぐ西側にお店の入り口があります。
そこからちょっと奥に入る、いかにも京都っぽい構造になってるので見落とす人も多いかも。
入り口から奥をのぞくと、予想はしてたけどやっぱり行列~。
並んでるのはイートインのお客さんに間違いないとは思ったけど、長蛇の列を追い越して中に入るのは何となく気がひけたので、一応最後尾の人に声をかけて自分は持ち帰りですよ~とさりげなくアピールしてからお店に入った(笑)
ショーケースをのぞくとやっぱり何種類ものケーキが完売になっていた。
看板スイーツの「ピラミッド」も完売。残念~。
数少ないケーキの中から2つ選び、ささっと会計してささっと店を出ました(*´ο`*)=3





Dsc_6356

さて私が選んだケーキその1はこちら、オレンジのタルト。
見た目は地味だけど、フルーツのケーキが得意な西原金蔵シェフ、絶対おいしいに違いない!と確信して購入。
その確信も食べてみたら想像以上!!
う、うまーーーーーーい!!!!
なんじゃコレ!?
フォークでぱりんと薄いキャラメリゼを割ると、中には優しい色のオレンジのクリーム。
これがとろんと絶妙な柔らかさで何ともいえないおいしさ。
ほんのり苦いオレンジの皮が少し入ってるのがいいアクセント。
いや~、もう文句なしですわ。
なんでこんなおいしいんやろ?
グルニエドールのケーキは「絶対おいしいぞ~♪」というかなりの期待を持って食べるんだけど、実際食べると、いつもその期待のさらに上のおいしさを味わわせてくれます。
もうホント感動します。
そりゃー並んででも食べたくなるよね…。






Dsc_6353

もうひとつはノーマルな苺のショートケーキ。
スクエアカットが美しいです。
こちらも食べてうっとり、スポンジのしっとりふわふわがたまりません~。
生クリームも甘さ控えめで上品な味なので飽きません。
大人っぽい苺ショートです。
…というかグルニエドールのケーキはそのほとんどが大人向けかもしれません。
大人はもちろん、甘いモノが苦手な男の人までもがとろけてしまう味。
そんな気がします。
ああ~毎日でも食べたいAU GRENIER D’ORのスイーツ。
今度は、昨日買えなかった「ピラミッド」をぜひ!




PATISSERIE  AU GRENIER D’OR

〒604-8127
京都市中京区堺町通錦小路上ル
Phone 075-213-7782

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Pastel 京都限定デザート

ゆうべ仕事から帰ってきた夫が「これ、ホワイトデー」と差し出した紙袋。
ひとつは大好き「Pastel」。
もうひとつはずっと食べてみたいと思っていた「MOCHI CREAM」。
おお~やった~!(*´▽`*)
小躍りして喜ぶ私。
実はこの前の日に、夫が会社の女の子たちへのお返しを買ってきたんですね。
その買ってきたものというのが「MOCHI CREAM」。
前々から私が気になっていた「MOCHI CREAM」。
くぅ…私にもおみやげとしてちょこっと買ってきてくれてもいいのにさ…。
その晩私がしつこく「食べたい…モチクリ…」と何度もつぶやいたのが効いたらしく、翌日夫はこうやってモチクリの袋を提げて帰宅することになった、というわけなのです。
WDスイーツ部門、見事モチクリを勝ち取りました!プラスPastelも!へへ~。(ちなみにWD物品部門は好きな服を買うという約束を取りつけ済み。むふ)
私の手元にもモチクリが!(私信→mさん!やっと食べられるよ!w)

そのモチクリの感想は後日UPするとして(なにせまだ食べてない。今日食べるのさ!)、先にPastelを。
「今日はいつものと違うで」と夫が言うので期待して紙袋から出してみたら、








Dsc_5424

こんなん!!∑(゚ω゚ノ)ノ
確かにいつもと違う~。
ってか初めて見た、この箱。
ドキドキしながら開けてみると…。









Dsc_5404

こんなん!!!!∑(゚ω゚ノ)ノ
すげーーーー!!!!
箱が大きかったので小さいのが6個ぐらい入ってるのかと思ったら、大きいの2個!!
陶器の器に入ってて、高級感アリ。









Dsc_5409

手前の「なめらか宇治抹茶プリン」の方は、上に小豆のソース。
プリンは二層になってて、上は抹茶に生クリームをたっぷり加えた甘くて優しい味。
一番下は濃い緑色のいかにも「抹茶!」なプリン。
どちらもPastelらしさ全開のとろとろさ加減で、本当においしかったです(*´▽`*)

写真奥の「金ゴマのなめらかブランマンジェ」は、ゴマのソースの下は真っ白なブランマンジェ。
ブランマンジェ自体は甘さ控えめで、濃厚な甘さの金ゴマソースを絡めて食べるとちょうどいい感じ。
こちらももちろんとろとろ~~~。
上品なおいしさでした(*´▽`*)




パッケージに「京都」と烙印が押してあったので、京都の素材を使ったんだなーと思っていたら、それだけではありませんでした。
この「京都和風なめらかセット」はなんと京都限定。
どうやら京都五条店と四条河原町店でしか売ってないみたいなのです。
ひゃ~知らなかった!
「限定モノ」に弱い私にはたまりません~。
本当においしかったので、京都在住の人はもちろん、京都に来る予定のある人はぜひ!おすすめです~。

Pastel

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Patisserie TSUKASA の ひなまつりケーキ

Dsc_5183

今さらですが…ひなまつりケーキ。
3日、せっかくだしってことで買っちゃいました。
ふつうの苺ショートだけど、スクエアにカットされて、こんなふうにおひなさまが乗っかると何だかスペシャルな感じになりますね。
おひなさま、体が苺になっててかわいい~(*´▽`*)
ほのぼのします…。



Dsc_5186

こちらは一緒に買った苺スイーツ(名前忘れました…)。
春っぽくてキュート!
苺のムースとゼリーで2層になっててすごくおいしかった(*´▽`*)
ゼリーは私好みのトロトロゆる系。
ムースも甘酸っぱくていい感じでした。



余談ですがこちらのお店、キャラクターケーキを作ってくれるんです。
私も太郎のハーフバースデー(生後6ヶ月のお祝い)のときに作ってもらいましたが、
すっっっごく上手でかわいい仕上がりでした(*´▽`*)
この日もひな祭りのためか、キャラクターのかわいいケーキがたくさん並べられてました。
またいつか何かお祝いのときに作ってもらいたいなーー(*´∀`*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レマン舘のうみたてたまご

Dsc_4751

昨日、夫に太郎を見てもらって髪を切りに行ってきた。
その帰りに夫におみやげを買おうとレマン舘に寄った。
オンラインショップでは、いちごをまるごとアイスにした「いちごの微笑み」や(コレ後日UPしますね)ロールケーキなどが人気みたいですねー。
リアルショップの方は色とりどりのかわいらしいケーキがたくさん並んでて、ケーキ屋さんの王道!みたいな雰囲気です。
けっこう種類が多いので選ぶのがとても楽しい(*´∀`*)
さて私が何を選んだかというと。
その日はケーキに気持ちが傾きつつあったのに、その中でちょっと異彩を放っていた「うみたてたまご」を何かに導かれるように買ってしまった…。
だって…目立ってたんだもん、コレ。
そして2個しかなかったから何だか買わなきゃいけないような気持ちになってしまって。
たまご型の容器に入ってて、開けてもさらにたまご!なこのスイーツ。
その正体はなんとプリン~(*´∀`*)
何だかあまりにもリアルで笑ってしまいますが。
この黄身そっくりなものはアプリコット。
白身部分は生クリームです。
そんでその下にはプリン、底にはカラメルソース。
プリンはどちらかというとたまご強めな味。
食感はプルプル系。
カラメルソースはたっぷりめでノーマルな味でした。
問題はこのアプリコット。
これ、けっこう固いんです。
味はふつうにおいしいんだけど、プルプルのプリンの中に入るにはちょっと異質な感じが否めない。
食べづらいというか何というか…。
黄身にそっくりだ!というおもしろさがあるから許されてるという感じ…。
もうちょっとやわらかいモノだといいんだけどなー。
でもこれだけ黄身っぽいモノもそうないだろうから仕方ないか。
プリンの味はふつうにおいしいし、何と言っても見た目がおもしろいので、誰かにプレゼントしたら喜んでもらえそう(´∀`)

京都 レマン舘

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧